【1枚から注文可能】写真入りのオリジナルタオルについて徹底解説!

子犬のラブラドールのドアップ

「タオルに写真を印刷できる?」「費用はいくらかかるの?」など、疑問を抱えている人もいるでしょう。

タオルに写真を印刷することは可能です。

当社「名入れタオル製作所」の印刷方法は全部で3種類あり、「フルカラー」を利用すれば色鮮やかな写真入りのオリジナルタオルが完成しますよ。

この記事では、写真入りのオリジナルタオルについてご紹介します。フルカラーのメリット・デメリットや注意点、費用も徹底解説するためぜひ参考にしてくださいね。

写真はオリジナルタオルに印刷できるの?

夕陽にあたる白いタオルと薔薇

「オリジナルタオルに写真をそのまま印刷できるの?」と驚かれる人も多いでしょう。

答えは、”できます!”

ただし、オリジナルタオルの制作業者によっては、写真を印刷するサービスを行っていないところもあるので注意してください。

タオルに写真を印刷する方法は、フルカラーの「インクジェットプリンタ」を使うことが多いです。

これは一般的なオリジナルタオルの印刷方法とは異なり、印刷用の版を作らないため、1枚からの超小ロットでの注文もできます。

また、写真だけではなく、イラストのグラデーションなどにも使えます。
見た目が鮮やかなオリジナルタオルとなり、特別感が増しますよ。

写真入りオリジナルタオルはこんなときにおすすめ!

フルカラーでグラデーションを表現した名入れタオル製作所の制作物

オリジナルタオルに写真を入れるアイデアをご紹介します。
あなたも下記のようなシーンで、写真入りのオリジナルタオルを作ってみませんか?

部活でお揃いのオリジナルタオルを作りたい!

まず王道なのは、部活でお揃いのオリジナルタオルを制作する場合です。

部活のメンバーでお揃いのオリジナルタオルを制作すれば、全体的な士気も上がり、団結力を高められます。

そこで、単色を使ってイラストやチーム名・学校名などを入れても素敵ですが、フルカラーを選べば複雑なデザインも可能です。

さらに、部活メンバーの集合写真をタオルに印刷すれば、卒業記念品として思い出になりますよね。

可愛い我が子の記念品を作りたい!

待望の赤ちゃんが生まれて「何か記念品として残しておきたい!」と考えるパパ・ママは多いです。

赤ちゃんの記念品としては、”アルバム”などが定番で人気があります。
しかし、アルバムだけではほかのご家族と同じです。

そこで、「せっかく記念品を作るのだからほかの人とあまり被りたくない」場合には、オリジナルタオルをおすすめします。

赤ちゃんの可愛い寝顔や、ハイハイし始めたシーン、泣き顔など、パパ・ママお気に入りのショットをオリジナルタオルに印刷しましょう。

赤ちゃんが大きくなったときに、一緒に笑って眺められますよ。

大好きなペットの写真をプリントしたい!

大好きなペットの写真をプリントする人もたくさんいます。

ペットは大切な家族。可愛いペットの様子を、スマホでたくさん写真に撮っている人も多いですよね。
可愛く撮れた写真を、スマホの待ち受け画面に設定している人も珍しくありません。

そこで、ペットの写真を印刷したオリジナルタオルを記念に作りたいと考える人もいるでしょう。

近年、ペットを愛する人が増えてきているためか「うちの子記念日」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。

「うちの子記念日」とは、ペットがお家にやってきて”うちの子になった日”をお祝いする記念日です。

また、ペットにも誕生日がありますよね。こうした記念日のお祝いに、大好きなペットの写真をプリントしてオリジナルタオルを作りましょう。

旅の写真を印刷するのもおしゃれ!

2020年、新型コロナウイルスの影響で、国外への旅行がなかなか出来ない状況です。
海外旅行好きの人にとっては、寂しい年となりました。

そんな寂しい気持ちを癒すために、過去に訪れた思い入れのある国の写真を使ってオリジナルタオルを作るのはいかがでしょうか。

美しい建造物が多いヨーロッパの街並みや、大自然を感じられるナイアガラの滝(カナダ)など、魅力的な写真を持っている人もいるでしょう。

そのような写真を使って、旅の思い出をオリジナルタオルとして残してもおしゃれですよね。

今は旅行に行けませんが、写真入りのオリジナルタオルで少しでも旅行気分を味ってみてください。

同人イベントでのオリジナルタオルとしてもおすすめ!

同人イベントに参加する際に、オリジナルタオルを配布してみませんか?

フルカラーの印刷方法なら、あなたが好きなキャラクターも色鮮やかに印刷できます。

また、自分の作品を購入してくれた来場者にオリジナルタオルを配布すれば、間違いなくファンになってもらえるでしょう。

もしも当社でオリジナルタオルを制作した場合には、会場に直接お届けするサービスもあります。
重たい荷物にならず、制作したタオルを楽に用意できるのです。

ぜひご利用ください。

フルカラー「インクジェット」ってなに?

折りたたんである白いタオルとツタ

当社「名入れタオル製作所」には、下記3つの印刷方法があります。

  1. 枠ありプリント
  2. 全面プリント
  3. フルカラー

フルカラーは、柔らかい染料インクをタオルに直接吹きかけて印刷する方法です。

冒頭でも述べたとおり、フルカラーは印刷に使う版を作らないため、超小ロットに向いています。

そして、なんといっても写真やグラデーションを印刷できる点が最大のメリットです。
前述でご紹介したようなシーンでご利用ください。

ただし、たくさんのインクを使うため比較的費用が高くなってしまうのが難点です。
1枚あたりの単価が高くなれば、大量注文には不向きといえるでしょう。

「枠ありプリント」「全面プリント」についても知りたい人は、下記の記事で詳しく解説してますのでご確認ください。

名入れタオル製作所のフルカラー印刷の費用について

当社でフルカラーのオリジナルタオルを制作した場合の費用を解説します。

【フェイスタオル・マフラータオルの場合】

フェイスタオルとマフラータオルの費用

【スポーツタオルの場合】

スポーツタオルの費用

どのタオルの種類も、1枚からの注文が可能です。

注文数が多くになるにつれて単価も下がりますので、ぜひお友達も一緒に誘ってみてくださいね。

オリジナルタオルに写真を印刷するときの注意点

木のブロックにPOINTと書かれて並べられている

フルカラー印刷では、印刷用のCMYKカラーを使うため、少しくすみのある風合いに仕上がりますことをご留意ください。

また、インクの関係で薄い色が出にくいこともあります。あまりにも薄く淡い色を使いたい場合には、必ず事前にご相談ください。

そして、フルカラー印刷はタオル全面に印刷可能ですが、切れたくない大事なデザインは「安全線」の中に入れましょう。

タオルの周囲は縫製の糸があったり、折り返し(ヘム部分)になっていたりと、凸凹しており、あまりキレイにインクが乗らないことがあります。

もしもご不安な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

クルクルと丸められている白いタオル

本記事では、写真入りのオリジナルタオルについて解説しました。

写真をタオルに印刷できるとデザインの幅が広がります。また、記念品としても最適です。さまざまなシーンでご活用くださいね。

ただしデメリットや注意点もあるため、制作し始めてから「こんなはずじゃなかった」とガッカリしないように、しっかりと理解しておくことをおすすめします。

もしも写真入りのオリジナルタオルを検討している場合には「名入れタオル製作所」にお任せください。

名入れタオル製作所は、完全オンラインで注文できるオリジナルタオル専門店です。
これまで数多くのタオルを制作してきました。

完全オンラインとは思えない徹底したサービスで、お客様と一緒に素敵なオリジナルタオルを制作します。

ぜひ、私たちと一緒に写真入りのオリジナルタオルを作りませんか?

タイトルとURLをコピーしました