卒園記念品は名入れしたオリジナルタオルがおすすめ!デザインアイデアも紹介

幼稚園や保育園の卒園・謝恩会記念品として、子どもたちと先生の思い出に残るオリジナルタオルを作ってみませんか?

先生方も子どもたちも毎日使うタオルなら、幼稚園生活をなつかしく思い出しながら楽しく使える品になるはずです。

幼稚園の謝恩会記念品を選ぶ際のポイントと、記念品にオリジナルタオルをおすすめする理由、思い出に残るオリジナルタオルのデザインアイデアなどをご紹介します。

幼稚園の卒園記念に贈るプレゼントはどんなものがいい?

卒園式のステージ

幼稚園の卒園記念に贈るプレゼントでは、下記のようなグッズが人気です。

  • 名入れしたオリジナルタオル・ハンカチ
  • オリジナルマグカップ

そもそも「謝恩会」とは、お世話になった方へ感謝の気持ちを伝えるために開かれる会のことをいいます。

学校の謝恩会の場合には卒業生が主体となって開催しますが、幼稚園・保育園の場合、謝恩会の企画や実行は園児たちの保護者が主体となっておこないます。

卒園する子どもたちからお世話になった先生方にありがとうの気持ちを伝えるのはもちろんですが、同時に園児たちのママやパパから感謝の気持ちを伝える会でもあるわけです。

そして、ありがとうの気持ちを伝えるときには一緒にプレゼントを贈ると記念になります。

先にご紹介したような、実用的で形に残るオリジナルタオルマグカップなどの記念品を贈ると、いつまで経っても品物を見るだけで素敵な思い出がよみがるため先生たちにも喜ばれますよ。

名入れしたオリジナルタオル・ハンカチ

名入れしたオリジナルタオル・ハンカチとは、企業名を印字して挨拶回りのときに配ったり、クラスメイトでお揃いのオリジナルタオルを作ったりと、販促品や記念品としてよく製作されるアイテムです。

卒園記念品の場合には、先生や園児のネーム園名子どもたちが描いたイラストなどをプリントすれば思い出として残りやすいでしょう。

前述のとおり、名入れタオルや名入れハンカチは、実用的で形に残るため卒園記念品のギフトとして定番です。

とくに、ハンカチよりもタオルをおすすめします。

なぜなら、名入れタオルなら「ハンドタオル(タオルハンカチ)」「フェイスタオル 」などの大きさが選べるほか、優れた吸水性を持つタオル生地で作られているからです。

せっかく記念品を製作してプレゼントするのなら、機能性も考えて贈りたいですよね。

マグカップ

卒園記念品として、もう一つの定番アイテム「マグカップ」も人気があります。

温かい飲み物を飲むときによく使われるマグカップですが、卒園記念品として贈る場合には名入れタオルと同じように、マグカップに先生や園児のネームイラストなどを印刷します。

マグカップの記念品は、タオルと同様に日用品であるため、毎日使ってもらいやすいアイテムです。

ただし、扱いに注意しなければ割れてしまう可能性があります。また保管に場所をとってしまう点もデメリットです。

その点、名入れタオルは誰でも扱いやすく、日常使いしやすいアイテムといえます。

記念のマグカップが割れてしまうことを懸念して使えずにしまっておく人もいるため、毎日使ってもらいやすいタオルを選んでみてもよいですね。

オリジナルタオルが幼稚園の卒園記念品におすすめな理由

幼稚園の制服を着た笑顔の女の子

幼稚園・保育園の謝恩会・卒園記念品として、子どもたちと先生にお揃いのアイテムを贈るなら、ぜひおすすめしたいのがオリジナルタオルです。

その理由は、次の3点が挙げられます。

  • オリジナルタオルなら保管にも実用にも適している
  • 名入れだから子どもと先生の名前を覚えていられる
  • 軽くて持ち帰りやすい

1つ目の理由から詳しく解説しましょう。

オリジナルタオルなら保管にも実用にも◎

タオルなら実用性が高いうえに、かさばらないので大切に保管したいという先生にも喜ばれます。

子どもたちにとって卒園は一生に一度のことですが、先生方にとっては毎年のことです。自分の受け持ちの園児に限ったとしても2~3年に一度は巡ってきます。

そのため、大きなものやかさばるものをプレゼントしてしまうと保管場所に困らせてしまい、かえって迷惑をかけてしまうことにもなります。

NGなプレゼント具体例としては、花束壁掛け時計などが挙げられるでしょう。

花束は素敵なプレゼントですが形に残りません。また、壁掛け時計は持ち帰るのに重く、先生の好みに合わなければ使ってもらえないでしょう。

一方、名入れタオルならばかさばらずに保管も困りませんよね。毎日使える実用品であるからこそ、どんな人にも喜んでもらえます。

名入れだから子どもと先生の名前を忘れずにいられる

名入れタオルをはじめ、名入れできる記念品ならば思い出として残りやすいといったメリットもあります。その名入れアイテムのなかでも、やはりタオルが最適です。

名入れタオルなら簡単に名入れできること以外にも、ほかのアイテムより印刷面が広いため、お世話になった先生や園児全員の名前を印字できます。

全員の名前がプリントしてあれば、何年経っても当時の思い出を振り返りやすいですよね。

とくに、卒園アルバムなどを作っていない幼稚園などでは名前を見直すことができないので、名入れのタオルがプレゼントとして適しているといえるでしょう。

軽くて持ち帰りやすいところも魅力!

幼稚園や保育園の謝恩会は、卒園式の当日の午後などに行われるケースが多いです。

卒園の日は、卒園証書や園からの卒園記念品などもあって荷物が増えがち。そのうえ、謝恩会でも大きな荷物が増えると大変ですよね。

タオルならかさばらず軽いので、持ち帰るときの負担が少ないのも魅力です。

幼稚園卒園記念のオリジナルタオルのデザインアイデア

色水づくりをする幼稚園児

幼稚園や保育園の謝恩会・卒園記念品としてオリジナルタオルを作るなら、記念や思い出に残る要素を入れたいですね。

デザインに取り入れたい要素おすすめのアイデアなどをご紹介します♡

園名やクラス名、年度を入れたタオル

タオルのデザインに幼稚園名やクラス名、卒園年度などの文字要素を取り入れるのがおすすめです。

文字を入れておくことで、何のプレゼントだったのかすぐに思い出してもらいやすいですよね。
また、さりげないデザインにすることで、より普段使いしやすいタオルになるでしょう。

幼稚園や保育園のクラス名は花や動物などが多いので、クラス名にちなんだイラストを入れるのもおすすめです。

子どもたちと先生の名前入り

クラスの子どもたち全員と担任の先生の名前をデザインして入れるのも良い方法です。

記念タオルに名前を入れることで、お世話になった先生やお友達の名前を忘れずにいられるからです。

文字だけのデザインなら、専門的なデザインスキルのないママやパパが担当しても比較的カンタンに取り組めるうえに、おしゃれな印象の使いやすいタオルになるはずです。

名入れタオル製作所なら、WordやExcel、PowerPointのデータからもオリジナルタオルを作れますよ♪

子どもたちの似顔絵や文字入り

子どもたちの似顔絵子どもたちが書いた文字入りのオリジナルタオルなら、子どもたちにもわかりやすく楽しい、思い出の卒園記念品になります。

子どもたちに自分で自分の絵を描いてもらうのも良いですし、イラストが上手なパパママがいれば、写真などから一人ずつの絵を描いてもらうのも素敵です。

名入れタオル製作所では、手描きイラストからのタオル製作もOK! 手描きの味わいを生かしたオリジナルタオルに仕上げます♪

\似顔絵タオルの作り方を詳しく!/

オリジナルデザインタオルの作り方|デザインの作成から方法
似顔絵がプリントされたタオルであれば、受け取った瞬間も、日常で使用する場面でも、思わずクスっと笑いがこぼれる様な楽しいアイテムになりますよね。 今回は「似顔絵入りオリジナルタオル」に関する、作り方から注文方法、シーン別デザイン事例まで、役立つ内容をご紹介します。

写真を生かしたデザイン

フルカラー印刷なら写真を生かしたタオルデザインが可能です。

フルカラープリントスポーツタオル

遠足や運動会のときの集合写真など、幼稚園生活の思い出の1枚をプリントしたタオルも卒園記念に良いですね。

思い出のシーンが鮮やかによみがえる、ちょっと特別感のあるタオルになりそうです♪

オリジナルタオルを依頼する際の注意点

オリジナルタオルを依頼する際の注意点を2点ご説明します。

  • デザインや名前の間違いがないか何度もチェックする
  • 卒園式・謝恩会の日に間に合うよう早めに発注する

デザインや名前の間違いがないか何度もチェックする

子どもたちや先生の名前入り、似顔絵入りのタオルを作る場合は、間違いや抜けがないか、注文する前にしっかりとチェックしましょう。

名前の文字に間違いがあったり、名前が入っていない子がいたり、似顔絵イラストと名前が一致していなかったりといったミスは絶対にあってはいけません!

できれば2人以上でチェックして、問題がないことを確認してから発注することをおすすめします。

卒園式・謝恩会の日に間に合うよう早めに発注する

記念品のオリジナルタオルは、卒園式・謝恩会開催の1か月以上前から注文を開始しましょう。

なぜなら、注文してからタオルが手元に届くまでに1ヶ月弱かかるからです。

下記は、名入れタオル製作所の製作手順です。

  1. タオルの種類を選ぶ
  2. プリント方法を選ぶ
  3. 料金を確認する
  4. デザインを作成する
  5. WEB画面より注文する

そして、ご注文いただくタオルの印刷方法によって納期が異なりますので、下記をご参考ください。

  • オリジナルタオル(染料プリント):納期確定から3週間後
  • オリジナルタオル(顔料プリント):納期確定から2週間後
  • オリジナルタオル(インクジェット):納期確定から2週間後

記念品をプレゼントするのは卒園式当日でなければ、先生たちの喜びも半減してしまいます。

できるだけ早めに発注をかけて、卒園式の数日前には準備ができているようにしておきましょう。

思い出を詰め込んだオリジナルタオルを♡

卒園式のステージ「そつえんおめでとう」の文字飾り

幼稚園や保育園の謝恩会・卒園記念品を選ぶ際のポイントと、記念品にオリジナルタオルをおすすめする理由、思い出に残るオリジナルタオルのデザインアイデアなどをご紹介しました。

せっかく記念品を作るなら、園や先生、園児たちの個性を感じさせるような思い出あふれるものにしたいですよね。

名入れタオル製作所では、オリジナルデザインタオルの製作を承っています。

子どもたちの写真や似顔絵をそのままタオルに印刷できるフルカラーのタオルも取り扱いがあるため、オリジナリティのある卒園記念品が製作可能です。

思い出に残る素敵な記念品アイテムをお探しの場合には、ぜひ名入れタオル製作所にご相談ください。

保護者のみなさんでアイデアを寄せ合って、記念に残る素敵なオリジナルタオルを作ってくださいね。

\お気軽にご相談ください/

名入れタオルの作成・印刷お任せ
名入れタオルの作成・印刷なら価格が安い名入れタオル製作所でご注文ください。好きな文字や写真が入ったデザインをフルカラーでプリント可能。各種タオルを取り揃えています。
タイトルとURLをコピーしました