オリジナルタオル Aiデータ入稿について | 名入れタオル製作所

0120-054-052 9:30〜18:30 (土日祝休)

オリジナルタオル Aiデータ入稿について

お客様ご自身がAdobe Illustratorでお作りいただいたデータを、そのまま印刷する入稿方法です。
スムーズに印刷工程を進めるため、ご入稿の前に必ず下記についてご確認をお願いいたします。

名入れタオル製作所では、オリジナルタオルの印刷方法を
顔料プリント・染料プリント・インクジェットプリントの3種類ご用意しております。
共通の注意事項の他に、それぞれの印刷方法によって異なる注意点がございますので、
ご注文いただく印刷方法の項目をよくお読みになった上でデータ制作をお願いいたします。

IllustratorのバージョンはCS3以降に対応しております。
それ以前のものをお使いの方は、お問い合わせ下さい。

※データ確定いただいた場合でも、稀に印刷段階で差し戻しになることがございます。
その場合、納期が変更になります。あらかじめご了承ください。

共通の注意点

ご注文商品の入稿用テンプレートをダウンロードしてください。

イラストレーターを使いご自身でデザインされる場合、必ず弊社がご用意している入稿用テンプレートをダウンロードしてお使いください。弊社がご用意しているテンプレートでない物でデータをお作りの場合、ご入稿いただけません。
ダウンロードする際は、ご注文商品のサイズや種類などお間違いの無いようご確認ください。

デザインは「デザイン」レイヤーに製作してください。
その他のレイヤーは必要時以外には編集・削除しないでください。

弊社の入稿用テンプレートには、あらかじめ「アタリ」「説明文」「デザイン」の3つのレイヤーが存在します。デザインをお作りになる際は、弊社の入稿用テンプレートの「デザイン」レイヤーをご使用の上、その他のレイヤーは必要時以外は編集・削除されないようお願い致します。
デザインレイヤーの中で印刷に不要なレイヤーがある場合は予め削除しておいてください。

フォントは必ずアウトライン化してください。

アプリケーションのバージョン、パソコン環境の違いやフォントデータの有無などにより、お客様側でお使いのフォントが弊社でも同じように表示できるという保証ができません。
フォントがアウトラインされていないと、正しい字形や文字ツメを再現できないだけでなく、文字化けなどのトラブルが起こることも考えられます。入稿データと確認用データ作成の際には、必ずフォントのアウトライン化を行っていただけますようお願いいたします。

アウトライン変換イメージ

データ作成領域からはみ出るオブジェクトなどは、マスク処理などで領域内に収めてください。

プリントの方法によって印刷領域が異なります。テンプレート内の注意書きをよくお読みの上、それぞれのデータ作成領域に該当する枠内にオブジェクトなどを収めてください。

顔料プリントデータ作成領域 染料プリントデータ作成領域 インクジェットプリントデータ作成領域

完成したデザインが確認できる原寸大画像を入稿データと一緒にお送りください。

「ファイル」▶︎「書き出し」▶︎「Web用に保存」から完成したデザインが確認できる原寸大画像(JPEG又はPNG形式)を保存し、Aiデータと同じフォルダにお入れください。ご入稿されたデータを弊社で確認する際の参考資料として使用いたします。完成デザインを確認できるデータが含まれない場合は再度ご入稿していただく必要がございます。

顔料プリントの注意点

画像・グラデーション・アミカケはご使用できません。

画像やグラデーション機能が使用されている場合、顔料プリントではご入稿いただけません。画像やグラデーションをご使用になりたい場合は「染料インクジェットプリント」をご選択ください。
また、アミカケなどの細かすぎるデザインは印刷で潰れる場合がございます。ご注意ください。

使用する色はテンプレート上部の基本色からお選びください。
基本色以外のお色をご希望の場合は、DICかPANTONEからご指定ください。

色をCYMKやRGBでご指定いただいている場合、ご入稿いただけません。必ずテンプレート上部の基本色、またはDICかPANTONEからお選びいただき、テンプレート上部の「使用色記入欄」に使用する色味と番号をご記載ください。

印刷工場によってご指定のインクをご用意できない場合がございます。
その場合、他の色に変換していただくか、近似色での印刷となります。あらかじめご了承ください。

DICかPANTONEで印刷色をご指定いただいた場合でも、印刷工場によってご指定のインクをご用意できない場合がございます。
その場合、他の色に変換していただくか、近似色での印刷となります。あらかじめご了承ください。

弊社でご用意している基本色からお選びいただいた場合は問題ございません。

滲み防止のため、線や文字の太さは幅2mm以上に設定してください。

タオル生地はインクを吸いやすく、紙の印刷に比べて滲みが発生しやすく細かい印刷は潰れてしまう場合があります。線や文字の太さは幅2mm以上に設定することをお勧めいたします。
小さすぎる文字や細い線が多用されたデザインの場合はデータを修正していただく場合がございますのでご注意ください。

異なる色が隣り合う部分はインクが重なる場合があります。

印刷の性質上、異なる色が隣り合う部分はインクが重なりあう場合がございます。白地の発生を防ぐことを目的としておりますので、あらかじめご了承ください。

染料プリントの注意点

画像・グラデーション・アミカケはご使用できません。

画像やグラデーション機能が使用されている場合、顔料プリントではご入稿いただけません。画像やグラデーションをご使用になりたい場合は「染料インクジェットプリント」をご選択ください。
また、アミカケなどの細かすぎるデザインは印刷で潰れる場合がございます。ご注意ください。

使用する色はテンプレート上部の基本色からお選びください。
基本色以外のお色をご希望の場合は、DICかPANTONEからご指定ください。

色をCYMKやRGBでご指定いただいている場合、ご入稿いただけません。必ずテンプレート上部の基本色、またはDICかPANTONEからお選びいただき、テンプレート上部の「使用色記入欄」に使用する色味と番号をご記載ください。

印刷工場によってご指定のインクをご用意できない場合がございます。
その場合、他の色に変換していただくか、近似色での印刷となります。あらかじめご了承ください。

DICかPANTONEで印刷色をご指定いただいた場合でも、印刷工場によってご指定のインクをご用意できない場合がございます。
その場合、他の色に変換していただくか、近似色での印刷となります。あらかじめご了承ください。

弊社でご用意している基本色からお選びいただいた場合は問題ございません。

滲み防止のため、線や文字の太さは幅2.5mm以上に設定してください。

タオル生地はインクを吸いやすく、紙の印刷に比べて滲みが発生しやすく細かい印刷は潰れてしまう場合があります。線や文字の太さは幅2.5mm以上に設定することをお勧めいたします。
小さすぎる文字や細い線が多用されたデザインの場合はデータを修正していただく場合がございますのでご注意ください。

異なる色が隣り合う部分はインクが重なる場合があります。

印刷の性質上、異なる色が隣り合う部分はインクが重なりあう場合がございます。白地の発生を防ぐことを目的としておりますので、あらかじめご了承ください。

ヘム部分はインクがにじむ場合があります。1色ベタ塗りか、白無地のデザインにしていただくようお願いいたします。

ヘム部分は生地の質感が異なるため、インクが滲みが発生しやすくなっています。
デザインを配置せず、背景色1色のベタ塗りか、何も配置せず白無地のままでご入稿いただきますようお願いいたします。

ヘム部分に滲み 滲みができるデザイン例 滲みができないデザイン例

インクジェットプリントの注意点

背景色などは塗り足し領域まで塗り足してください。

塗り足しがない場合、タオルの生地色が現れる場合があります。必ずテンプレートの塗り足し領域いっぱいまで背景色などを塗り足して下さい。

インクジェットプリントデータ作成領域

画像を使用する場合はカラーモード はCMYK、実寸解像度350dpiの物をご使用ください。

画像データをご使用になる場合、解像度が低いものですと、モニターで一見きれいに見えていても印刷すると粗く汚く見えるということがよくあります。使用する画像データの解像度は350〜400dpiのものをお勧め致します。

画像をリンク配置する場合は、使用する画像の元データをAiデータと同じフォルダに入れて入稿してください。

画像を使用する際は、リンクと埋め込みのどちらでもご入稿いただけます。配置する画像の容量が大きい場合はリンク配置をお勧めいたします。
リンク配置する場合は、リンク切れ防止のため使用する画像の元データをAiデータと同じフォルダに入れて入稿してください。

滲み防止のため、線や文字の太さは幅1mm以上に設定してください。

タオル生地はインクを吸いやすく、紙の印刷に比べて滲みが発生しやすく細かい印刷は潰れてしまう場合があります。線や文字の太さは幅1mm以上に設定することをお勧めいたします。
小さすぎる文字や細い線が多用されたデザインの場合はデータを修正していただく場合がございますのでご注意ください。

薄い色味は印刷に出にくい場合があります。ご注意ください。

染料インクジェットの印刷の性質上、薄いお色味は出にくい場合がございます。予めご了承下さい。

インクジェット印刷例 インクジェット印刷例

営業日カレンダー

  • 2019年8月
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
  • 2019年9月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
  • 2019年10月
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
  • 本日
  • 休業日
ページトップに戻る